コスト面を考えてもオメガエイドの1日目安量を魚から摂ろうとすると、とても200円では食べれません。

MENU

コスパも高くお得なサプリ

『オメガエイド』は、3つのオメガ脂肪酸である

  • アラキドン酸(ARA)
  • ドコサヘイキサエン酸(DHA)
  • エイコサペンタエン酸(EPA)

をバランスよく配合しています。

 

オメガ脂肪酸は、いつまでも自分らしくイキイキと過ごしていきたい健康志向の人に人気の成分で、年配者の評価も高くなっています。

 

オメガ脂肪酸は、単独でサプリになっている商品もありますが、『オメガエイド』はこれだけで3つのオメガ脂肪酸を摂取することができます

 

『オメガエイド』は18粒入りで6000円となっています。1日目安量が6粒ですので約30日分で税抜6000円、1日あたり税抜200円ということになります。

 

厚生労働省では、DHA・EPAで1日1000mg以上摂ることを推奨しています。

 

ところがこのDHA・EPAを普段の食事から摂ろうとすると大変なことになってしまいます。
クロマグロの赤身刺身で約9人前(1人前80g)を毎日食べ続けなければなりません。
マイワシで約40g以上、マアジで約150g食べなくてはなりません。

 

びっくりする女性

これらは量的に食べるのも難しく、だからこそ日常の食事の補助として用いるわけですが、コスト面を考えてもオメガエイドの1日目安量を魚から摂ろうとするととても200円では食べれません

 

さらに、魚油からではアラキドン酸は多く摂れません
多く含むレバーや鶏卵も摂るということを考えると、オメガ脂肪酸の摂取で言えば『オメガエイド』がいかにお得なのかということがわかります。

 

しかも品質的にもダイオキシン等の有害物質は除去されるようしっかり精製された魚油などを原料としています

 

さらに体の良い形のままで良質のサラサラとしたオメガ脂肪酸を提供するために、『オメガエイド』ではビタミンEの約100倍、人参等のβ-カロテンの約10倍もの抗酸化力をもつと言われる天然カロテノイドのアスタキサンチンを、オメガ脂肪酸の抗酸化成分として配合しています。

 

食材の魚の値段を考えても、これだけの高品質で良品のオメガ脂肪酸が有用な形のままたっぷりと3種類も揃って、それが1度に摂れ、1日たった税抜200円という『オメガエイド』はコストパフォーマンスからしてもたいへん優れています。

 

>>愛用者様からの体験談はこちら